環境・安全への取り組み環境安全衛生活動

再資源化(リサイクル)への取組み

カネカソーラーテック株式会社から排出される産業廃棄物は分別を促進し、再資源化を推進しています。
またゼロエミッション(※)に向けた活動を推進しています。

(※)最終埋立処分量を廃棄物発生量の0.5%未満にすること。

平成
25年
平成
26年
平成
27年
平成
28年
平成29年(見込)
再資源化率 99.54% 99.25% 99.11% 100% 100%
埋立処分率 0.03% 0.06% 0.07% 0% 0%

保安防災の取組み

避難誘導通報訓練

  • 避難誘導通報訓練

  • 防災訓練

年に一度、従業員及び協力会社が参加し、避難誘導訓練を実施しています。また、豊岡消防本部の協力をいただき、緊急フローに沿った通報訓練も実施。この訓練終了後ただちに問題の抽出を行い体制の見直しを図っています。

  • 放水訓練

    放水訓練

    豊岡市消防本部の指導のもと、火災発生時の消火のための放水訓練を実施しました。2人1組で声を掛け合い、巻かれたホースを広げながら迅速に結合させ、放水を行います。火災はあってはならないことですが、万が一に備えての訓練を定期的に実施していきます。

  • 救命救急訓練・AED使用訓練

    救命救急訓練・AED使用訓練

    豊岡市消防本部より講師を迎え、「成人に対する蘇生法」「AED(自動体外的除細動器)使用方法」「大量出血時の止血方法」「窒息時の処置」の講習及び実地訓練を行いました。AEDは構内2箇所に設置しています。今後も継続的に訓練を実施していきます。

労働安全衛生の取り組み

  • リスクアセスメント

    全ての工程・設備・操作におけるリスクを洗い出し、その危険性を評価し、リスクを低減する対策を検討し実施しています。

  • メンタルヘルス講習

    管理監督者によるケア(ラインケア)が重要であると認識し、幹部職への研修を継続実施しています。

pagetop