環境・安全への取り組み省エネルギーへの取り組み

ZEB実現に向けた取り組み

- ZEBのコンセプト -

カネカソーラーテック株式会社では、事務所棟の改修にあたり『ZEB』※1 の実現を目指します。
建物全体での外皮性能の強化や、経済産業省の省エネ基準※2 を達成した照明や空調機器の導入に加え、建物の壁面などには高出力※3・意匠性・耐久性※4 に優れた太陽電池モジュールを設置、さらに採光部には透過性を有した複数のシースルー太陽電池モジュールを設置いたします。
災害時には、太陽光発電システムに加え蓄電池や電気自動車などを活用することで、照明や通信機器など特定負荷※5 への電気供給を行い、防災本部としての機能も確保いたします。

 2020年9月着工
 2021年11月竣工予定

※1 ZEBとは・・・
Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称で、省エネによって使うエネルギーを削減し、創エネによって使う分のエネルギーをつくることで、年間のエネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる建物のこと(建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)による『ZEB』の省エネルギー性能評価の認証を取得済)
<環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/earth/zeb/about/index.html)を参考>

※2 令和元年7月1日経済産業省告示第46号「照明器具のエネルギー消費性能の向上に関するエネルギー消費機器等製造事業者等の判断の基準等」「エアコンディショナーのエネルギー消費性能の向上に関するエネルギー消費機器等製造事業者等の判断の基準等」

※3 当社単結晶タイプに比べて変換効率に優れたヘテロ構造セルを用いた構造によるもの

※4 既存の当社フィルム封止品と比べて⾧期にわたり安定した発電性能を維持できるガラス封止構造によるもの

※5 停電時に特定の電気設備のみに電気を供給すること

事務所棟ZEB化の完成イメージ 事務所棟ZEB化の完成イメージ

pagetop