採用情報人材育成

カネカソーラーテック株式会社では広い視野と高い専門性を活かして、
レベルの高い課題を形成し、その課題を着実に遂行していく人材を求めています。

  • 常に問題意識を持って積極的に行動する。
  • ネットワーク(社内外を問わず)を駆使する。
  • 課題の設定や解決策について徹底的に考え抜く。
  • 実務処理型人材

    与えられた課題の意味や目的・目標を確実に理解した上で、手順や一定のルールに沿って確実に処理するとともに、常に創意工夫や改善を重ねながら効率的に業務を実行する人材。

  • 課題解決型人材

    組織目的の達成に向け、社内外で適用する高度な専門性を発揮し、主体的に課題に取り組み、組織への貢献を行っていく人材。

  • リーダー型人材

    経営方針・部門方針を理解し、変化を受容する中で、問題発掘及び課題形成を行いながら強いリーダーシップにより、組織目的の達成に向けて行動する人材。

教育制度

初任研修

  • 入社後の導入研修

    新入社員については株式会社カネカによる「グループ会社新入社員研修」を受講します。
    社内での研修後、外部講師を招いた社会人としての基本を学ぶビジネスマナー、仕事の基本の習得等を学びます。

  • 1年間の育成計画

    1年後の到達目標を設定し、指導員につきながら1年をかけて育成していきます。

共通研修・講習

  • 体系的な研修受講体制

    個々の能力・業務内容に合った研修を、スキル・キャリアアップ・フォローの側面から計画的に受講させる仕組みになっています。

  • 通信教育受講制度と奨励金支給制度

    個々が自己啓発のために、各種通信教育により勉強できる体制となっています。
    さらに、受講者へは奨励金の支給制度もあります。

その他制度

  • 各種表彰制度

    勤続表彰・能率表彰・勤務表彰・改善表彰・技能表彰・善行表彰・交替勤務表彰・その他

  • 改善提案制度

    従業員の創意工夫による提案を募り、業務運営の改善を図ります。

pagetop