会社案内

ごあいさつ

カネカソーラーテック株式会社のウェブサイトに訪問いただき、ありがとうございます。
当社は、株式会社カネカの太陽光発電事業のなかの太陽電池生産会社として1998年10月に設立し、兵庫県北部の豊岡市に拠点を構えました。
豊岡市は永年、日本から絶滅してしまったコウノトリの野生復帰を実現し、コウノトリが永住できるような、環境に優しい故国作りに挑戦しています。
当社もその想いに共鳴し、環境と経済の両立を目指し、豊岡市から世界に向けて太陽電池モジュールを送り出しております。
日本国内においては、2017年6月に閣議決定された「未来投資戦略2017」で、「2030年までに新築住宅・建築物について平均で ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)・ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)相当となることを目指す」ことが打ち出されました。
当社はZEHやZEBといった価値あるソリューションを多種多様なシーンに応じて提案できる太陽電池モジュールの開発、生産を通じて、社会貢献に努めてまいります。
カネカソーラーテックが創る太陽電池モジュールにご期待ください。

代表取締役社長 清水 良

会社概要

事業内容 太陽電池の製造
本社工場 兵庫県豊岡市神美台157-74地図はこちら
設立 平成10年10月28日
資本金 6億円(株式会社カネカ100%出資)
工場面積 55,000平方メートル
建物面積 42,000平方メートル
設備能力 120MW/年(約40,000軒分)
代表取締役社長 清水 良

企業活動の基本方針

  1. 社会に有用な製品を提供することを通じて社業の発展を追求する。
  2. 法令規則はもとより、社会的規範・倫理に従った企業活動を行う。
  3. 製品の安全性に十分配慮するとともに、環境問題への対処・取り組みを推進する。
  4. 自由な競争に基づく公正な企業活動を行う。
  5. 社会とのコミュニケーションを重視し適切な対応を行う。
  6. 安全で働きがいのある就業環境を確保し、従業員の人格・個性を尊重して企業人としての
    能力の開発と発揮を促進する。
  7. 不法・反社会的勢力に対しては組織的に毅然とした対応をとり、不法・不当な要求は断固拒絶する。

2002年3月20日 制定

pagetop