環境・安全への取り組み

環境への取り組み

豊岡市とともに自然を育む企業であり続けます

豊岡市と市民は、永年、環境に優しい里山作りに挑戦し、
一度は日本から絶滅してしまったコウノトリの野生復帰に取り組み、着実に成果を結んでいます。
この健全で恵み豊かな豊岡の自然環境を維持することが、
カネカソーラーテック株式会社が存続する基盤であるとの認識に立って、
事業活動による環境への負荷をできる限り低減するとともに、
地域社会との良好な環境コミュニケーションを推進し、
模範的な環境関連企業となることを目指します。
その上で再生可能エネルギーを効率的に生み出す太陽電池を
提供し続けることを通じて社会に貢献していきます。

env01_action_pic1 env01_action_pic2

環境方針

  1. 事業活動及び、製品・サービスの環境影響評価に基づいて、環境マネジメントシステムを継続的に改善するとともに、汚染の予防と効率的な太陽電池の生産を遂行します。

  2. 環境に関する法規制、及び協定等その他の要求事項を遵守します。

    1. 事業活動によって生ずる、ばい煙・汚水・騒音・振動・悪臭・その他の公害防止と自然環境を適正に保全するために必要な措置を講じます。
    2. 環境法令及び環境の保全に係る社内規定類を遵守します。
  3. 環境目的・目標/管理計画を定めて遂行し、定期的なレビューを行って、環境負荷の低減、地球温暖化防止に向けた活動を推進します。

    1. すべての業務において地球温暖化ガスの排出削減を推進します。
    2. すべての業務において省資源及び省エネルギーを推進します。
    3. すべての業務において廃棄物の削減、再資源化、有価物化を推進します。
  4. 教育や広報活動を通じて、全従業員への環境方針の周知と環境に関する意識の向上を図ると共に、一人ひとりの自律的な行動を促進します。

    1. この方針は、従業員及び関係労働者(協力会社を含む)に周知します。

この環境方針は、ホームページにて公開し、外部からの要求に応じて公表します。

環境マネジメントシステム(EMS)認証 ISO14001取得

ISO 14001

当社は、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001を2011年6月24日に取得して以来、環境に配慮した事業活動を推進しております。

審査登録証(2011年6月24日発行)
和文PDFのダウンロード

安全・品質への取り組み

安全衛生方針

カネカソーラーテック株式会社は、従業員と協力会社従業員の安全及び健康の確保を最優先し、働きやすい職場環境を実現する。

  1. 安全と健康の確保は、良好なコミュニケーションのもとに実現されるとの認識に立ち、従業員との協議を積極的に図る。

  2. 安全衛生関係諸法令を遵守するとともに、必要な自主基準を設け管理レベルの向上を図る。

  3. 労働安全衛生指針に基づき、継続的な安全衛生水準の向上を目指す。

  4. 安全衛生活動を推進するための組織体制の整備、責任所在の明確化を図る。

  5. 企業活動の全ての領域で、安全衛生上の科学的な検討を充分に加え、危険性又は有害性の事前評価を行い改善する。

  6. 化学物質の安全な取扱いを実行する。

  7. 全ての従業員に対し、安全衛生確保に必要かつ充分な教育・訓練を実施すると同時に協力会社にも要請する。

  8. 快活かつ健康的な職場環境の形成を実現する。

  9. 安全衛生の重要性を従業員に周知し、意識の向上を図る。

  10. 安全衛生に関する新たな手法、新技術の開発、導入に努める。

  11. 本方針の実行に当たっては適切な経営資源を投入し、効果的な改善を継続的に実施する。

  12. 平成30年4月1日
    カネカソーラーテック株式会社
    代表取締役社長  清水 良

品質マネジメントシステム(QMS)認証 ISO9001取得

ISO 9001

ISO9001は、製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格です。生産活動を行っている弊社では、2007(平成19)年4月に「ISO9001」の認証を取得しました。
ISO9001は製品が提供されるまでの過程を重視。品質を守ることができるシステムそのものを監視し、品質の安定とお客さま満足の向上に努めています。

pagetop